03 | 2017/04 | 05

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逃げる人 

昨日は、自分の今後のスケジュールを想像していたら、
本当に嫌気が差し、残業もロクにせず帰宅してしまいました。

要するに逃げたのです。
逃げても後から被さってくるのに。

今日の朝、起きても布団から出られませんでした。

客観的には、自分は全く忙しくないだろうし、他の人の方がずっと嫌な思いをしているはずです。


情けない。

嫌でも出勤して、自身の仕事を淡々とこなす。嫌でも顔に出さず、笑顔を振りまく。

そんな先輩方には、ただただ頭が下がるばかりです。


情けない。

何度も同じ事を思っているのに、メンタルが強くならない自分に嫌気が差します。


逃げちゃあダメだ。
スポンサーサイト

尻拭い 

人が、ダメダメな自分の尻拭いをしてくれているのがわかった時。

申し訳ないというよりも、自分自身に腹が立った。

まだまだ自覚が足りないのだなと。

おそらく、俺が真面目にやっているから、
何も言わないのだろうけれど、そういう事ではない気がする。

真面目にやっているけれど、努力をしていない。

その事に今気付いて良かったのかもしれない。

人の倍やらないと、差は埋まらない。

そういう気持ちで明日からやっていきたい。


上に立つ人の素質 

会議に参加する機会が増えた。
必然的に、管理職と呼ばれる方々と接する事も多くなり、
色々と学んでいると実感しております。

上に立つ人に共通する点。

それは2つあるかなと。

1つ目。
理解の早さです。
その場で読んだ文章の要点をスッと抜き出し、
即座に指摘する場面を度々見かけました。
「勉強ができる」とは違う「頭の良さ」を備えているんでしょうね。

2つ目。
ハキハキと話すこと。
みなさん、良い声をしているのです(笑)
発声練習でもしていたのか!?と思うくらい、聞きやすい声。
リーダーは人に伝える事も、大切な仕事。
それがよくわかりました。


分析してみて、どちらも俺に欠けていることがよくわかりました(;^ω^)
これは、訓練して改善できるのか・・。

わかりませんが、なんにせよ、今の業務は色々と鍛えられる点が多いので、
今後とも変わらず食らいついていきたいですな(; ・`д・´)

以上、上に立つ人の素質でした。

4年間の感謝 

感謝ブログと化している気がする今日この頃。

入庁して最初の職場での4年間が、本日を持って終了・・・修了しました。

4年間お世話になった上司。
感謝の意を伝えた際、自分が感傷的になるかと思いましたが、お互い意外とサバサバとしていました。

帰りも

終わった・・・

とは思ったものの、寂しい気持ちや喪失感はなく妙な達成感に満たされました。

曲がりなりにも4年間、何が起きるかわからないスリルと戦い続け、そこから解放されたという安堵が喪失感に打ち勝ったからかもしれません。

明日からは新天地。
距離的にはフロアが2つ上がるだけなので、ほとんど変わりませんが、雰囲気は真逆。

動 → 静

自身を高みへ連れていってくれると信じて、明日から1日1日を積み重ねようと思います。


・・・ウソじゃないですよ?(笑)



不安と期待が交錯する中で思う 

日が経つにつれ異動先の事が徐々にわかってきました。
・・本当に少しずつだけれど(笑)

一言でいうとエリートコース(らしい)。

今までは、漠然と凄いところなんだろうなー、と思っていました。
けれど話を聞くにつれ、庁舎内でも5本の指に入るであろうエリート揃いの部署ということが判明。

異動発表から数日。
トイレや給湯室などで会った人からひっきりなしに

「ご栄転おめでとうございます」 とか

「凄いねー」

みたいな言葉をかけられるようになり、色々と疎い私でも、流石に、
想像以上に優秀な人揃いの部署なんだろうな、と実感が沸いてきたのでありました。

正直、そういう言葉をかけられるのは悪い気はしないものです。


が、しかし。


「賞賛」は、それに見合う実績を残した人だけが得られる勲章。
まだ何も成し遂げていない自分にとっては、ある意味不安を掻き立てる言葉でもある訳で。

なぜ、自分なんだろう?

俺にやれるんだろうか?

という言葉を投げかけ続ける日々。


幸い、現時点では「不安」より「挑戦」の気持ちが強いです。
数日前は不安3割・期待7割と言っていたのに、調子が良いですね、
「日本男児」を読んだ影響でしょうか?(笑)

今現在のチャレンジしたい!という気持ちを維持したまま、4月1日を迎えたいものです。


・・・その前に引継ぎですねw

こっちが大変だー(´ε`;)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。