04 | 2017/05 | 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

law 

法律は奥が深い。
なんちゃって法学部卒の私。

漸く法を学んでいる感じです。
といっても、立案関係の業務で、
解釈メインではないですがね。

冷静に考えると面白い。
あらゆる人間を制約するモノ。

それが無体物だなんて。

自分で作り出したものに、縛られる。

勿論、無秩序を回避するためなのですが、
それにしても感心してしまう・・・。


法律は、面白い。
スポンサーサイト

てっぺん 

遂に我が家から東大生が。
めでたい。

昨年、あと数点で合格を逃し、たった数点を埋めるために一年間浪人。

そこしか狙わないというプレッシャー。

想像できないわ(笑)


一度も東大には行ったことがないので、案内してもらおう(笑)

受け皿の役目 

犯罪者やそれに近い方。

その受け皿って何だろう?

以前は疑問だったものです。


ただ最近、場合によっては、自分の仕事にも関わりがあることに気が付きました。

警察含めた公安機関が以前よりも身近に感じるとは。


勿論、一般的な企業はお客さんに対してストレスを感じる事があるでしょう。
受け皿の方々も、同じような・・・いや、多少違うわだかまりや感情を持っているはずです。

そういう人たちの心の広さ。

これは俺には真似できない。
というか、相容れないのかもしれません。

福祉や奉仕の精神というのは、本当に尊いモノだなと思う日々です。



人気ブログランキングへ

光市の件で思う事 

光市母子殺害事件。

最高裁判決が出ましたね。


俺なんかでも知っている、有名な事件ですね。

なんていうか・・家に帰ってきて、自分の奥さんと子供が想像できないような姿になっていたら。
結婚も何も経験していない俺ですら、我慢ならないと思います。

で、本村さんの今日の判決を受けて

「大変満足しているが、喜びの感情は一切ない。厳粛な気持ちで受け止めないといけない」

という言葉。
これは・・・・凄いとしか言いようがない。


おそらく世論的には、死刑で当然だろ、という声が多いんじゃないかなと。
ただその中で、加害者も未成年であり、かつ死が決定したということを見落としていけない、とも思いました。

死刑制度自体の変容という意味でも大きな事件でした。

また、正義とか、正しいという概念は絶対的じゃないんだな、と本村さんの言葉を受けて、ハッとしました。
人が人を裁くんですもんね。


あと、全く知らなかったのですが、本村さんは再婚されていたんですね。
自分が同じ立場だったら、また立ち上がってやり直す事は出来ない気がします。

人間は心持次第で、どうとでもなる、という事を教えてもらいました。


まとまらない文になってしまった。
けれど、言いたいことは大体言えたと思われます。

13年間、ずっとこの件に向き合っていた方には、お疲れ様と言いたい。


人気ブログランキングへ

Япония 

金曜から、ぼけーっと休んでおり、そんな3連休も今日で終わり。
また明日から、仕事ですね。

せわしい日々に戻るにあたり、ニュースをみる。

正直、「おい、これはやばいだろ」
ということが起こりすぎている。
ただ、それもちょびっと報道されるだけ。
何よりもその事に恐怖しました。

以前は新聞に食らいついている時期もあった。
けれど、読めば読む程、絶望的になって・・・次第に読まなくなった。

楽しいものを見て、楽しいまま、終わる。


そうであれば良いのに。
「ゆるやかな死」を迎えている大和国。

なんだかんだ、好きなんだよねー。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。