04 | 2017/05 | 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分のみち 

超高齢社会。
今の日本を指し示す言葉です。

医療や科学の進歩に伴い、平均寿命は伸びました。

ここから下は私の考えですので悪しからず。


思うに、平均寿命が80歳を超えているということは異様でしかありません。
今、介護する側が高齢者(65歳以上)ということも珍しくありません。

勿論、良いこともあるけれど、悪いこともある。

個人的には、そこまで長く生きていたくはありません。
正直、50歳まで生きられれば、それで十分だと思います。その時点で120点を自分にあげたい。

27年もなんとか生きることができて、非常に満足しています。
他人から見たら、中身のないスカスカな人生かもしれない。
アウトドアなんて全くやらないし、人付合いもよくない。休日も家でチビチビ飲んでいるだけ。

それでも、自分としては満足なのです。

子どもが生まれてくるとしても、年老いて、子どもに迷惑をかけたくない。

以前も述べましたが、社会人になるまでに基本的にやりたいことはやれたと思うので、今は自分の中では余生なのです。

余生が30年以上あるというのは、違うかなと。

色々な想いはありますが、人生の折り返し地点は過ぎた、というスタンスで今後生きていこうと思います。

そうでないと、途方もない旅をしているようで気が滅入ってしまう。


死生観の一部の語りを終わります。
スポンサーサイト

呆 

ここ1か月で、

職場に着いてから、チャックが開いていることに気づくことが

2回もありました。

元々、ぼんやりしている性格だけれど、
ここまで何度もあるとなぁ。

心此処にあらずということなんでしょうか。


気持ちを切り替えることも含め、
日曜の夜は、チビチビお酒を飲むに限る!と思い、
ドンキホーテにて、嫁さんにビールをお願いして会計してもらったら、

「年齢が確認できるものをご提示願います」

と言われていました。

・・・・・。

27だぞ(笑)

そんな日曜日。

逃げる人 

昨日は、自分の今後のスケジュールを想像していたら、
本当に嫌気が差し、残業もロクにせず帰宅してしまいました。

要するに逃げたのです。
逃げても後から被さってくるのに。

今日の朝、起きても布団から出られませんでした。

客観的には、自分は全く忙しくないだろうし、他の人の方がずっと嫌な思いをしているはずです。


情けない。

嫌でも出勤して、自身の仕事を淡々とこなす。嫌でも顔に出さず、笑顔を振りまく。

そんな先輩方には、ただただ頭が下がるばかりです。


情けない。

何度も同じ事を思っているのに、メンタルが強くならない自分に嫌気が差します。


逃げちゃあダメだ。

Harvest 

2014年もあと半日を切りました。
簡単に振り返ります。

【プライベート】
何よりも、結婚式という一大イベントが無事終わりました。
友人の結婚式に出て、欠席者が誰もいなかったという点で、
恵まれました。

携わって下さった一人ひとりが、本当に素晴らしい方で、
人にも恵まれたことを感じました。

【仕事】
初めての異動。毎日、緊張感のありました。
学ぶ事の多かった1年だったといえるでしょう。

ただ・・・・今年は、職場関係で別れが多すぎました。
色々と思うところはありますが、特段、ここでは言及しません。

そういう点では、仕事に関して言えば、良い1年ではなかったと思います。


年末に、フューリーバンドオブブラザーズなど、戦争映画を続けて観てしまったので、
気が滅入ってしまいました。

なので、今年は、御用納め以降、家でしっとりと過ごしています。

2015年は、平和であってほしいですな。

嘘であってほしかったこと 

友人の死。

相手にとって自分がどこまで親しかったかはわかりません。
いずれにせよ、大切な仲間を失ったことに違いはないのです。
訃報の知らせを何度みても、それはしっかりと記されていました。

サシで飲んだお店とか、定食屋とか、色々と溢れ出てくる。
それどころか、明日もひょっこり、いつもと変わらない笑顔で話をしてくれそうな気すらする。

ただただ、悲しい。

相手からしたら、身勝手な俺の想いだけれど、自分勝手ながら、偲ばせてほしい。

言葉がみつからないけれど、一先ず、お疲れ様と言いたい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。